2012/03/23

FUJITO


福岡の友人、藤戸 剛の展示会に行ってきました。
10時に共通の友人Rhythm Foot Wearの隆くんと待ち合わせ。
久々の再開でした。
二人共に年の差は多少ありとも同世代。写真・洋服・靴とやっている事は違えど、
気持ちは同じようなもの。
お互いの近況などを報告したりと、とてもいい刺激になる。

藤戸は、福岡でDirectorsという店舗を構えているが、東京でも精力的に活動をしています。
展示会には毎回行っているが、ここ近年でバリエーションが増え、とてもいいブランド力を手にしています。
それも、彼のベースになっているものが『デニム』で、とてもこだわりをもってつくっている。
そこが根っこで商品が展開して行き、今ではバリエーションが増えてきているから、いいブランド力なわけで、芯がブレていないからオリジナリティが生まれているのだと思う。
強い意志をもって、地道に行くことが結果、成功への道となるのでしょう。

一方、隆くんのところも27日から展示会をやります。
先日届いたDMがこれです↓




いいと思いませんか?僕はポストから出てきてにんまりしてしまいました。
写真のクオリティと遊び心が伴っていてアートしていると思ったからです。
このDMをつくった経緯に興味がわき、会いたくなって久々に連絡したのでした。
人との交流が自分に刺激をあたえてくれる。とても幸せなことです。

2012/03/17

facebook

今日、facebookで大学の同級生から突然連絡がきた。
彼とは、在学中同じ研究室で共に学んだ仲だった。
上京してからも、僕とは違うスタジオに就職をして、スタジオの情報交換などをしたりと、
カメラマンになることを共に夢みた。
家庭の事情で、地元京都の写真館を継ぐことになり、それから連絡も途絶えてしまっていた。
それから10数年越しに連絡がきたので、チャットでしばらく話をした。
なにか用事でもないと、わざわざ電話はしないもんだが、メールだと気軽に連絡ができる。
facebookをやりだしてからは、地元で遊んでいた頃の友達から15年ぶりぐらいに沢山連絡がきた。
そして再び交流がはじまる。
今日もそんな嬉しい再開があり、気持ちが上がった。

それぞれ、十数年も経てば、環境も変わるもので、ブログを通じて近況を報告。
インターネットのすばらしさをあらためて感じた。
彼もブログをやっていて、フィルムも現像もやっている様子だった。
スナップ、ランドスケープ、相変わらず彼らしい写真でなんだか嬉しくなった。
ライカM6, Nikon F3, フィルムの種類、現像液、現像データなどが写真の下の記載してあり、
とにかく彼の写真に対する情熱が伝わってきて、俺も頑張らねば!と、気持ちが前向きになる。
次に会えるのを楽しみにしています。

先日、新宿御苑に行ったら、もう桜が咲いていました。








早く咲く種類だろうけど、もうすぐ春ですね。
そして、APAの賞状と記念品が届きました。

さくら咲く2012

2012/03/06

APA 日本広告写真家協会 表彰式

APA授賞式に行ってきました。
巨匠、白鳥氏から表彰を受けました。
その後、壇上でコメント。やっぱり大勢の人前で話ししたりするのは慣れてなく、苦手なことでした。
懇親会では、10年ぶりの偶然の出会いもあり、今後の活動のプラスになっていく気がします。