2012/02/29

CKB アルバム

クレイジーケンバンドの仕上がりが届きました。
           皆さんアーティスティックで、存在感がある素敵な方々でした。

ディレクション&デザインはsolla Incの吉永さん。
以前は、back numberのジャケットでもご一緒させてもらっています。



2012/02/23

Number

今日発売の『Number』798号に撮影したkappaの広告が掲載されています。
ディレクションはORYEL井上広一くん。
ピッチに向かう時の様な緊張感、そんな強い気持ちを絵にしたい。
そんなテーマで撮影しました。
小笠原選手、撮影は2度目でしたが、クールでもってやさしい。男前とはこういう人の事をいうのでしょう。

2012/02/21

jun inoue『aware』

井上純くんの展覧会に行ってきました。

まずは作品紹介↓

どでかい作品
力強い作品は、寄っても面白い。↓
とてもいい空間でした。得に気に入ったのがこれ↓
精力的に作品をつくっている純くん。とてもいい刺激になりました。
原宿COMMONで26日までやっています。
お時間ある方は是非!

以下、純くんのブログより。

我々の世代から、我々なりにこの世の中に残せるものはないのだろうか。

常に外の世界への好奇心はつきませんが、ここで発表する作品は、
今私が感じる日本的な美であり、力です。

残すべき文化を残したいという気持ちから作品を作り、
残るべきものが作品の中に残ったのではないだろうか。

この作品があなたの中に眠る感覚に触れ、これからを生きる力となることを願う。
                     
                               イノウエジュン

2012/02/14

荒川サイクリング

今年初となるチャリ部に行ってきました。
埼玉戸田公園をスタート。
追い風で快調な走り!

荒川下りルートで、千葉葛西臨海公園付近でブレイク。


ちょっと戻って目指すは浅草。スカイツリーの真下を通過。

目的の天丼を食らう。美味かった。
デザートは桜餅。

帰りは向かい風8メートルで進まず地獄!
なんとか帰って来れました。ほんで、部長と記念撮影。
めちゃきつかったけど、いい運動になりました。
ご覧の通り、ジーパン私服での参加。次回はサイクルウェアーでもそろえて行こう!

2012/02/06

インタビュー

APA受賞にともない、3月5日に東京都写真美術館で表彰式があり、
壇上にて受賞者にコメントを頂戴するので、そのつもりで、と連絡がきた。
その後の懇談会でもインタビューがあるという。

人前で話す事など、大の苦手である僕にとっては試練だ!
想いを素直に話すとしよう。

そんな話があり、全然関係ないけど、自分と写真の関わりについて思い出してみた。
あれは、先の目標も何も無かった浪人生の頃のはなし。
映画好きの幼なじみに誘われてマグナム写真展に行ったのが写真とふれあった最初。
内容は、戦争、ドキュメンタリーが主だった。
印象に残ったのは、『white』と書かれた綺麗な洗面台のとなりに『Black』と書かれた
汚く古びた洗面台がある写真だった。
人種差別などには縁遠い日本ではありえない場所。
写真で『伝える』力について初めて実感した。

浪人時代、ろくに勉強もせず、夢中になっていた事はレコード集め。
ぼんやり60年代のレコードを見ていたら、30年もの時を超えて今ここで自分がこの
レコードジャケットを見ている、ということに感動する。
自分のつくった物が、何十年も先に誰かが見ていたら、すばらしいという感動。
ものつくりは、子供の頃から好きな事であったが、当時のいろんな縁があり、
芸術学部写真学科に入学。今日に至る。

現在はカメラマンをやっているが、表現手段がカメラ(写真)というだけで、
大切にしていきたいのは、ものつくりの精神。誰かに向けてのメッセージ。
そんな想いが、この先の誰かに、当時の僕の様な感動を与えられていたら幸せなことだ。

2012/02/03

21世紀

チャリ部の部長が、cannnondaleアルミから、Bmcカーボンに乗り換えた。
その流れなのか、部員他の2人もカーボンに乗り換えてたらしい。
みんな最新か。20世紀クロモリ代表として、負けずに頑張ります。

早さに着いていけるか心配・・・。
Bmcシートピラーが驚きの形状です。プラスチックのウスで締め付ける仕組みらしいです。
シートまで!?なにかにハマると、とことん!脱帽です!
(やりすぎだけど・・笑)