2011/12/03

福島取材を終えて

今回の福島行きは、被災地で働く地元の美容師、小野さんの取材でした。
お話を聞いたところ、震災後に一番こまった事は、水がとまった事だったそうです。
水無しには生活が出来ません。
いわき市に4店舗を構える小野さんが働く美容室では、最初に水が使えるようになった店舗で、無料でシャンプーを行ったそうです。
お客さんの中には、ペットボトル3本で洗えるぐらいの短さに髪を切ってほしいと
言ってきた方もいたそうです。
とても印象深い話でした。

美容室に置いてあった被災時の写真集で、前の日に見てまわった場所が海水に浸かっている様子を見ました。とてもショッキングでした。
同時に、この9ヶ月の期間での復興の早さに驚きました。
今回、いわき市のいろんな方々とお話しができました。
みんな優しく明るく、そして強いな、と思いました。
小野さん自身も、『福島の人の精神は強いと思う』と言っていました。